三麻の日記

お母さんの毎日

一流

ご無沙汰してます、税です。
先日お客様から言われた一言
「こっちは金払って休みとってんだぞ!!」
未だにこんなセリフ吐かれるのかと肩を落とした。
そういう時は「申し訳ございません」から入るのが二流の接客だ

一流は「スライディング」を忘れない。
つまりこういうことだ。
客「あーだこーだあーだこーだ!!」
税 遠くからダッシュで向かってきて「ズザザザザザッwww申し訳ございませんお客様www」
客「許した」
税「好き」
炎上した事態をこういう展開にきっちりおさめることができる。もちろんズザザザザッwは笑顔でいうことがポイントだ。

本音をいうと
「いいがかりに対しては正論であるべき事由を丁寧に話す」のだが
北岡松茸が言っていたように「人間ってのは正論を言われるのがむかつくもんだ」本当にそうだと思う。
だから俺はサンタクロースに「おまえのことが、好きだったんだよ!!」っていうしかなかった。

自分が間違っていないと思ってるなら
それを修正する必要はないのだ。
自分の主張だけはハッキリいってもいいじゃない。大概いい方向にならないけどな!!

さて、今日は幼馴染みの「樽なの壊さないで」生き別れになった妹「zkurt」との再会日だ。
zkurtさんが選んだ新宿にある居酒屋「北の家族」。なんとも三麻民らしいチョイスだ。
ただ俺はこれの本当の意味をなんとなくだが察した。そう、彼は「家族」になりたいのではないだろうか?
これはただ事ではないと思い、警察、自衛隊、麻雀ロボ@暴走中に電話したが誰も相手にしてくれなかった。

さよなら