三麻の日記

お母さんの毎日

00saiに学ぶ(簡易解説編)

こんばんわ、税です。
先日の00saiさんから、各所で解答をいただきました。
以下パロディ(○○○○ラ○麻雀)
デジタルでもなく、アナログでもない「アンサー」すなわち「正解」です。
ここで答え合わせをしていきます。
何の答え合わせをしているかは各々で考えてください。
私はとくに無いです

いやぁ、この「私はとくに無いです」が愛しくてたまりません。
そんな人には要ってあげましょう「結果論です」これも好き。

それでは軽くですが(軽くであってcalc.さんのことではないです)
脳内カルテを公開していきます。
ちなみに番号がふってないものはほぼ同意ということで割愛しました。
「00sai」より「回答」それではどうぞ。

f:id:zmatome:20171126234602p:plain
①あがりやすいという意図はあまりなく
単純に下からリーチ来た時に5pのほうが危ないから

本文でも書いたようにドラが3pということもあり
あがり易さという感覚はあまり無かったようだ。
逆に危険度のケアという点は私自身の考えに無かったので、まだまだ考慮の地はあったんだなと思う。
まだシャンテンではなさそうとはいえど、
このタイミングでリーチされたら
ドラまたぎの5枚見えの筋は切りにくいよね。

f:id:zmatome:20171126234623p:plain
②序盤はおっしゃる通り。
終盤は、下が西切りリーチでその前に4p切っているけど
4p危険牌だから単純に関連牌だったら持つんじゃないかなーと思って下は通る(笑)
と考えると対面にはどっちも危険だから待ちが良いほうを取る。

なるほどなるほど、素直にそう思いました。
3pが刺さるかたちとして今回は45pがパターンとして多そうだけど
なら西と4pの位置が逆じゃね?みたいな話。
言われてみればそうだな。

f:id:zmatome:20171126234714p:plain
f:id:zmatome:20171126234738p:plain
④序盤の考察はほぼ同意
・発は安牌としてみると4枚安牌なので安心。(9mは鳴かない)
カンは単純に瞬間的な和了率上昇&他家に高く見せたかった
あがれたのは運

これもなるほど、と。
スルーすればワンテンポあがりは遅れそうだけど守備力は高く
ポンとすれば守備力はそこまで落ちるわけでもなく、発の居所次第では音速であがれる手。
とあらば、仕掛けてみるのもワルくないかなと思える。

f:id:zmatome:20171126234758p:plain
⑦ほぼ時間切れで曲げた。答えはわからない。

自分の考えは書いた通りだけど、
マジョリティはどないもんでしょかね。

f:id:zmatome:20171126234822p:plain
⑧赤を切らない牌姿にしたかった。赤を切るつもりは毛頭ない。けど、1mのほうが絶対良い選択。確かじゃないけどたぶんめんどくさくなってべた降りした。

00saiさんもめんどくさくなる時があるんだなぁと変に感動したw
書いたとおり
めんどくさくなければ5pがでない程度にもうちょい丁寧に回っても良い

f:id:zmatome:20171126234841p:plain
⑪ピンズ安いから曲げた。色の判断は結構強めにする

今回はあがりトップという若干判断が偏る局面だとして
フラットな状態での「場に良い色、色の中でもより良い上下」を判断材料にするのは極めて重要だ
良い上下ってのはそのままで
安い色で尚且つ細分化すると
1~4が多く切れてるのか6~9が切れてるのかも当てはめると、より待取りにも味が出てくる。

f:id:zmatome:20171126234926p:plain
⑬南鳴かれてもいざというときは降りれば問題ないというスタンス(変に三倍満とかになるのを嫌った)。
安牌なくなったのは困った。

鳴かれた直後の残りかたがちょっと嫌な感じだった。
勝負したい訳じゃないのに
一橋渡らないといけなくなったのは本人も困ったと痛感している。

f:id:zmatome:20171126234945p:plain
⑯親の9pがなかった場合のみ北2枚抜きの時カン8p落とす。と思う。

流石に満貫確定か3900かのシャンテンだと
枚数に差がなければ多少キー牌となろうどリターンに合う。
親の捨て牌や、山と河をよく見ながら判断をしている模様

f:id:zmatome:20171126235004p:plain

⑰下の8s切りにひよって9mを鳴けなかった。役牌が白以外切れてるし解答はわからない。

別に四暗刻に拘ってるわけではなく
9sの切りにくさを語ってくれた。
確かに白だけ見えてなくて5s→8sだと関連牌の近牌は確かに扱いづらい。
対々にも78sの白あんこの厚い手に刺さるのもありえる。
対して自分も52~確定ではあるので
押型は鉄ポン、守備型も半分はこんにゃくポンくらいしてそうだ。
この9sを我慢できるのはかなりの繊細型に思った

自分が抜けてた思考部分が幾つもあったので
考え方の引き出しを増やすいい機会となりました。
守備型や攻撃型っていうタイプ分け判断は妙に難しく
仕掛けやリーチを見るとやや押しにも見えるものの
場の雰囲気から一変、守備に過敏になることもある。
あえてタイプ分けするとしたら
やや攻撃+独特なフィーリング、みたいな感じでしょうか……??

00spaceさん、わざわざ解説いただいてありがとうございました。
以上を持ちまして
第608回「森から聞こえる青椒肉絲」を終わりたいとおもぃますっ。へぃてぃ。