三麻の日記

お母さんの毎日

色々 ③

どうも、三只眼です。
検討の合間にちょっと一休憩ということで軽めの記事に。
Twitterであがっていた画像2枚
②zkurtさんの忍耐力
③DMで貰った画像1枚
について綴ろうと思います。

そういえばお知らせ大先生が一瞬で特上から帰還したわけですが
RTAを配信するだけのイベント、ただのファンサービスでしかないきがするw

Twitterその1
f:id:zmatome:20171029135248j:plain
上に差し込みますか?という話。
字牌全見え19m見え。
従って他家の手牌構成は数牌構成に厚みのある手となっており、平和一通イーペータンヤオ等の横手役が両者に近い形で入っていることは簡単に予想できる。

こういう点数状況の構図になると差し込みオプションつきのオーラスで如何に強い仕掛けやリーチを入れてオプションを消せるか、という点に重きが置かれる分
この場面における東家の優先事項はテンパったら基本リーチ、というサブテーマが課せられている。

そう、この点差だとダマだろうがなんだろうがラス目はリーヅモねらいの全ツで引かれてもラスってしまう状況なのだ。
この順目でリーチを打たれたら普段の抽選に増して、オプションが効く分2倍の抽選というビハインドを背負いながら追いつかなければならない。

ということから、親は良いとこ0.5シャンテンと見、一発目は指しにいく方針を私は取る。
親をケアするのは、リーチを受けても尚強い牌を一枚でも切ったときのみ。
但しこれが三段目に差し掛かる順であれば、無理に差しには行かない。
理由は言わずもがな
「順目が遅くなればなるほど、親の黙濃度が濃くなるから」だ
親はこの順目までは二件と戦う姿勢でいなければならないが
終盤になれば「伏せる」という選択肢の権利を使うことが出来る。
ごちゃごちゃ書いたがポイントなのは
親は基本的にテンパイしたらリーチを打つべき(打たないといけない)局面
であるということ。
少なくともここから親に当たることは個人的にはやや考えにくい。

但し一発目は指しにいくが、難しいのは2枚目から。
①そもそも打点がであがりだと足りてないケースも0ではなく、ツモ直専かもしれない。
②ドラ切って打点をあげる手もあるが、先述したとおり数牌構成の高い両者に対し
よもやの親のドラポン等でアシストを意識するが故に最悪のパターンを引き込んでしまうこともある。
③これが一番難しいと思ったのが例えばこの後11順目で親が愚形でテンパったとして
もし自分が刺す牌を連打していれば?当然親リーで差し込みをまず消しに来るだろう
但し一発目だけ強く、2枚目以降から現物の対子や抜き降りっぽさが出てきたら?
差し込み気配が消えた事を察すれば終順まで耐えれば伏せて終わらせられる。という選択肢を視野にしてくれる可能性がある

冒頭でお伝えしたように「差し込みオプションを消すため」という理由がリーチの50%を占める中で
そのリーチの理由が無くなれば別に偶形で無理やり曲げる必用は無くなる。
差し込みをおもむろに連打することで、親の心理トリガーを引かないようにするのも必用かと思われる。

まとめると
一発目だけ刺す→次順以降は現物を打つ。ドラは打たない
という感じにしてみます。

twitterその2
f:id:zmatome:20171029145026j:plain
開局ドラドラ+アンカンを受けてリーチ。
北北+アンカンで怖くなるが
19のアンカンが入ることでタンピンが消えるので、アンカンをそこまで対応要素には含めなくていいのかななんて思ったりもする。だいたい打てば8000~12000、アンカンがなくても体感の見積もりは変わらない
ならば端の1pくらいは通して自分の手を成就させる方がトータルでの収支は良いのではないかと。
1p5p2枚頑張らなきゃいけないわけじゃなくて
1pきってソウズにくっつけば覚悟を決め手赤5p伐り
4p引き→発伐りーち
6p引き→9p伐りーち
ゆいつ偶形となる37p引きのみ発伐りダマ→変なの引いたら撤退、というプラン立てが迷いなく浮かぶ
とんぱつの放銃は南場ほど影響はしないので、開局親で自分も12000あるなら真っ直ぐといった所。

zkurtシリーズ
f:id:zmatome:20171029145640p:plain
親がポン打4sとした所。
これが止まるんはしびれますわ…(止まんないの私だけですかね?)
最後はこう。
f:id:zmatome:20171029150056p:plain
今度頭のレントゲン貰おう。

DMで送られてきた牌譜URL
f:id:zmatome:20171029150159p:plain
一巡目の東をなずけて「ダイミンポン」
からの
f:id:zmatome:20171029150309p:plain
満貫。

ブログを見てとっさにやってみました!と仰っていた。羽ツモされると親かぶりでラスというリスクも今回はあるが、河と見せ方を少し凝らせて?差し込み防止の伏線も込みでスタートした模様。
未だにこれが良いのか悪いのか解らないけれど、実践して、痛い目も良い目もみてその中で考えてみようと思う。

終わり


雨がすごく気温の変化も激しい。皆様お体崩さないようお過ごし下さい。