三麻の日記

お母さんの毎日

三鳳のプレイヤー其⑦(完)

恋次郎(よろずこいじろう)現七段
北海道の次郎として突如三鳳界に現れた漁師形雀士。
本アカは「三麻漁師K」という噂は無い。
打ち方は基本的にダブダブ(だぶりーだぶとん、だぶりーだぶなん)を活用してくる故に平均打点は2500とかなり高い。
得意技は「ダブダブパッツモ」(だぶりーだぶとん一発ロンの略)
対策としては宣言牌を仕掛けることで一発が消せるという特殊ルールがある。
好きな食べ物は給食

SG二留(RV)現九段
通称ニルー。けど腕は全然二流じゃないっていう名前詐欺。
形に拘らずに先手も後手も打点が伴えば三段目でもストレートに曲げてくる。
89マン,sの一人。
今はパティシエとしてセブンイレブンに周2で品だし。
視力は0.2、娘0旦那2 貯金は340万
好きな食べ物はブリ大根
決め台詞は「俺がSG二留だ」

ばくしゅび現七段
話したことがないから分からない
好きな漫画はシャーマンキング
嫌いな漫画はクロマティ高校
好きな食べ物は給食

eik1現八段
よくわからんけど多分エイクマンって人。
エイクマンって聞くとペプシマンのCMが頭に再生されて
エイクマーーン!!って自動的に流れるのが本当にどうにかならんもんか

まめ(170cm94kg)現九段
ありとあらゆるアカウントで特上を制覇する三麻界の元ラグバー(ラグビーをする人)
わらびもちを食べていたら隣の住人からうるさいと怒られ
壁にタックルをかまして自爆。自分の選手生命を自ら絶つことになる。
友達の結婚式でモーツァルトが流れたときに
モブA「これなんて曲だっけ?」
まめ「おちんちんファンファーレ!まもの」
雨崎「語尾にまものをつけるなw」
という発言で名誉挽回をキッチリ果たすことに成功した。(魔方陣グルグル)

梶隆臣 現八段
漫画「嘘喰い」の登場キャラの名前
見た感じ聞いた感じは「物腰や太ももが柔らかそうな優しそうな人」
本人は知らないと思うが私が三鳳に入ったときに優しくしてくれた(今思えばポイントを叩かせるための戦術だったのかもしれない)

千ンコ丸出し 現八段
新しい条例を作った男の中の男。
わずか800戦未満で十段までのぼりつめた。

エルキチ(RV) 元二段
通称エルク。
腕にブレスレットをしているというかなりの変わり者
自分のことを「冥界よりの使者」と思い込んでいる。
今は4麻鳳凰卓東風戦を楽しんでいる
コーヒーばかりを飲んでいるため周りからは裏で「コーヒー豆」と呼ばれている。

keikoro2 現九段
読み方はケイ・コロコロ
18000を放銃すると「思ったより安いな」といって流せるクールなキャラ。(但し点棒を払わないことがある)

ranpart00 元三段
愛想が良い天女。
特上卓東風戦で18000を放銃して36000の差をつけて目の前で勝利の演舞をされると
「まぁ…おまえのなかではそうなんだろ、おまえのなかではな(笑)」という強がりをするもだいたいそのままラスになる。
そしてラスになってもポイントを払わない
これを「ランパートポイント未払いシステム」という。
給食をランドセルに直入して生活の足しにしている節約家。

坂本勇人 現九段
三鳳2000戦安定段8.9の鉄板強者
観戦をしていると、「リャンシャンテン以下からの押し」がかなり見受けられる。
自分には分からないけれど、その「分からない」部分のレベルが1ランク違うのだろう。
多くの三鳳民のデス観戦により、調子は崩れてしまったが実力を示すには十分すぎる数字だった

次回からはガチの考察していきます。