三麻の日記

お母さんの毎日

三鳳のプレイヤー其の⑤

樽なの壊さないで
通称タルブレイク。
TNDの陰謀により九段で必ず地獄を引かされる男。
得意手役はダブリーと一通(仕掛)とかなりの個性派。
手順としては、基本的にダブリーを軸としてくるが
時おりタンピンやツモといった奇抜なあがりをしてくることら「青眼の白龍」と呼ばれているのは有名だ。
今はメキシコで点5フリーの店の店長をしており
ダブリーの練習にはげんでいる。
マジレスすると基本に忠実+先制に対してはやや退き気味という印象。

beesono
9ピン教の一人。
メンタル管理にかなり長けているように伺える。
好きな手役はメンタンだが、嫌いな手役もメンタンとかなりの個性派。

あそぼうよ
あたらないで!とは別人だが、中身は「まめ」じゃないかと言われている。
昔リサイクルショップで働いていたところ、いきなり店長にぶちぎれて「俺は俺より強いやつに会いに行く」といって突如消えた。
それから九年。長い沈黙を破って三鳳界に君臨した。
今はフランスのパン工場で生ゴミの処理をしながら生計をたてている。

SINO
20年間特上を守り続けた麻雀界貴重な女子。
得意な手役はオープンイッパツモ裏1
みてわかるとおり、彼はオープンイッパツモがメインなのだが
ついてもつかなくても変わらない裏1に苛立ちを隠せない。
この前一緒にやっていたときに
「裏のるなよ!!!」「ウラウラァww」「りーづも…うら!!ww」などと非常に落ち着いた状態で取り組んでいた。
こういうことが大事なんだなと思う。
マジレスすると、手なり。手なりのSINOと呼ばれている(多分)

00sai
89を繰り返すことから、裏では「パックマン」と呼ばれているかもしれない。
この人もまた、リーチ判断には非常にシビアである。89を繰り返すことから「パックマン」というあだ名が近い未来つくだろう。