三麻の日記

お母さんの毎日

新宿 三鳳セット

f:id:zmatome:20170826214325j:plain

新宿で麻雀をして、居酒屋に行き帰宅途中の現在。
ずっと前から話していた樽さんにも会え
憧れだったzkurtさんにも会え
アイスブラックのエルクにも会えた。
今まで打った中で、最高の卓で打たせてもらえた。

麻雀の内容として、うしろ見してる感じだと
樽さんと若干撃ち方が近いのかな??と感じた。
エルクは形の悪い手の見切りや
孤立を残して汎用ターツを払いくっつけて形を作る感じが柔軟で、純粋になるほど…!と思える手が多かった
zkurtさんは、天鳳と同じように
役牌の持ち方が自分と180°違うのが印象的だった。
というより、残した後のその牌をいかしての手組のリカバリースキルがやはり優れていると再度痛感した。

13半ほどこなしたあとは居酒屋に行った。
やっぱり全員が共通な趣味なだけに、話も絶えずもりあがった
普段自分が思っていることや、これはどうなんでしょう?なんて話も遠藤先生の詳しい補足をはじめとして
よく聞いてもらった。
対親リーや、北絡みの押し引き判断。
これも持論がそれぞれあって、同じように打っていても考えていることは皆違うんだなぁなんて思ったりした。

あとエルクがオセロと将棋の有段者なのは笑った。

そろそろ天鳳打たねばな…。