三麻の日記

五段は十段の折り返し

!!!

みゃみゃっと!こんばんわ、税です。

三特に夢中になってしまい記事の作成を怠ってしまいました……。

一週間ほど延期とさせていただきます!

ごきげんよう

負けてる方はこれ見て元気だしてください。

f:id:zmatome:20180116001332j:plain

今日(最近)の観戦⑥

こんにちは、NELFです。
今日はゲストに来てもらいました。

モリオンの田中「レート2400の七段とは俺のことよ」
f:id:zmatome:20180110161148g:plain

樽だべ壊さんといて「おまえに百個の洗濯物を与えよう」
f:id:zmatome:20180110161203j:plain
zmart「今日の夕飯はアイスペンネ
f:id:zmatome:20180110161346p:plain

迷子しゃん「ここ……どこ!?モジ……モジ」
f:id:zmatome:20180110161232g:plain
じゅらる「みんな落ち着いて!お願いだから!!」
f:id:zmatome:20180110161244p:plain
税「宜しくおねがいします」

①これが胆力
②三面待ち、リーチ時々ダマ
③スルーかポンか
④1ツモの価値
⑤最良が最善に非ず
⑥インチキは止めよう
⑦永遠の課題


①これが胆力!!
f:id:zmatome:20180110143006p:plain
親の2フーロで手出しの2pが入った所。
パット見ツモ切りしてもおかしくなさそうな1pだが打発とした。
モリオンの田中「これ、親をケアしてるのかターツを作りにいってるのかどうなんでしょう?」

zmart「今日は特売だからケアしてるんじゃないかな?アイスペンネ!!アイスペンネ!」

じゅらる「次のてがわりで、意図が見えてきそうですね」

f:id:zmatome:20180110143801p:plain
北の抜きもひょっこりあるのかな?と思ったが後手のターツ不足でそれは無いか。

迷子しゃん「すごい胆力ですね……ブヒブヒw」

樽だべ「ってことは一枚目の1p掴んだところでほぼ八割型降りていたって感じなんでだべか~」

じゅらる「おまえらはキッチン何使ってる?俺はプーマ」

迷子しゃん「教えないよケケケ、クリナップ」

親の打点は一見高くはなさそうだが、1pで打つと最悪対々まで伸びて7700~まであると感じたのか。
平行して自分の手があまり強くなく
ターツ不足のここから前のめりに出ても他家の絵が合うのが先だと察したか。
モリオンノ田中「これ、まさかの1p当たってるんですかね?」

zmart「今調べて電話するからまって」

迷子しゃん「当たってるね~1234555赤pのTKM39HKM29」

じゅらる「じゅ~らじゅらじゅらじゅらww何その海外のピストルみたいなw」

樽だべ「じゅらる君の笑いかたww」

zmart「調べてきました」

程なくして親がツモ。

②三面待ち、リーチ時々ダマ
f:id:zmatome:20180110144703p:plain
続く次局
zmart「三面きましたこれはリーチ」

森温野田中「若干追っかけが怖いですが、三面なら曲げますかね」

だがしかし、彼の選択はダマというものだった。
zmart.田中「なんだと?!!?」

???「ここはダマやで」

mart,田中「お、おまえはリーチ率20%を着るおとこ!!」

島人「待たせたな」
f:id:zmatome:20180110161304j:plain

mart,田中「この局の行方はどうなる?」

島人(誰も聞いてねえ……ワロタ)
その後すぐに対面からリーチが入り

f:id:zmatome:20180110145317p:plain
この47Sの5役、裏で6役~の放銃を神回避する。
369pが河に出ることはなく、野生の勘で最悪の展開をかわした。

迷子しゃん「私なんかリーチしてたよ~プンスカプンスカ」

じゅらる「守備派といわれてる僕もリーチしてたかも。島人は?」

島人「島人?島人、「さん」だろ?」

じゅらる「おまえも、偉くなったな。」

結果論だけど、その過程にある意図がひしひしと伝わる。
ときに、百回やって百回曲げる的な言葉があるけれど
百回やって一回曲げない時があっても良いのだと思った。
例えその判断があがり逃しになって、相手のあがりを許す結果になったとしても。
どうしても「三面」「やくなし」だけを見たら「リーチをするしかない」「それで刺さっても仕方ない」みたいに捉えられガチだけれど
それって「ほぼ、そうしなきゃいけない」みたいな固定観念やら本で見た期待値やら収支やらで作られてた傾向と則でしかない。
それだけを繰り返して結果を巡るだけなら楽だ。
だってずっと教科書通りに「三面やくなしはリーチしましょう」を実行すればいいのだから。
案外、大事なものや探しているものは当たり前の中にこそあるのかもしれない。

うるおちゃ「だいたいそうする、というときは、そうじゃないときは何か?を考える」
これはずっと心に残り続けているありがたい言葉だ。
樽だべ「ごちゃごちゃうるさいよ、ソリティアで俺を越えてみろ」
税「勝率高すぎませんか!?」
田中「コロッケパンを煮込みますよ」

③スルーかポンか
f:id:zmatome:20180110150759p:plain
思わずポンといってしまいそうな発でもあるが??

迷子しゃん「ポンして2s!」

森温野田中「スルー、かなぁ守備力がうんたらかんたら」

zmart「ポンして2s」

税「いや、これマートさんのですよww」

zmaild「ええええ!?」

島人「突然のマスオに草」

どうなんでしょねこれ。
他家まだ数牌2~8が0枚なんで、速度的に早くても2点以下に見える。
けど鳴くと守備力完全0。
トン発からかわし手で親の本手に行かなきゃいけないとかもなかなかバカらしい展開だし。
樽だべ「結果を見てみましょう」

f:id:zmatome:20180110151838p:plain
バーン!!静かに決めた。
じゅらる「攻守のバランスはいつも良いですよね」

zmart「そ、そうかなぁ(照)」

森温田中「相手を思う気持ちだけが恋を愛にします」

多分、自分はないて2s切ってリーチかかって無理押しして死んでたかも。
すてはいに2~8がチラホラあったらスルーしてそうです。
④1ツモの価値
f:id:zmatome:20180110152530p:plain
島人「カン、失点が激悪で加点が微良だが、自分もチャンス手。」

じゅらる「そういう時は、一回でもツモを増やす。ツモ一回は本当に大きい」

樽だべ「ツモ切りもそんなに悪かないかなぁ」

税「自分はけっこうツモ切りしてしまいそうだ。」

結果的にこのカンで有効牌を引き数順後に羽万をツモ。
あなたはつもぎる?かん??

⑤最良は最善に非ず
f:id:zmatome:20180110153057p:plain
モリオン、迷子しゃん「なんとも思いきった選択!!」

zmart、島人「めっちゃ1s(4s)切りそう」

ピンズは山にまずまずな感じで、逆にソウズはパット見高そうか。

f:id:zmatome:20180110153346p:plain
しかーし戦況を捉えリンシャンキャッチの30-60をツモ。

樽だべ「これは……すごいね、なんか根拠があるのかな?」

じゅらる「なかなかあそこからピンズの連続は外しにくそうですね

ラグか、感覚的ななにかを感じたか。
⑥インチキは止めよう
f:id:zmatome:20180110153753p:plain
税「こういうインチキは本当にやめてほしいですね」

島人「基本的にこういうのはピンは延びないのでそうずの染めにいきます。」

じゅらる「そマ!?」

死魔神「大マ」
f:id:zmatome:20180110154255p:plain
迷子しゃん「1p打つと23456789pどれでもテンパイ!」

森恩の田中「9p打つと123456pテンパイ!」

zmart「二種チガウネ、この二種、オオキイ」

島人「なぜ中国口調w」

zkurt「オマエニナニガワカルネ!ダイスキ!」

税「訳がわかりませんね」
f:id:zmatome:20180110154614p:plain
樽だべ「枚数変わらんなら打点たけえ方がよぐねが?」
島人「そっすね、一応筋っちゃ筋ですけど、染めに筋もくそもあんまり無いですからね」
税「受けはさておき、最終打牌のリャンカンはそこそこケアされる分、この入目がイマイチでしたね。まだ7p要り目の方が善かったりしてとか思ったけど、こんだけ濃いとであがりほぼ無理だから対して変わらないか。」

⑦永遠の課題
f:id:zmatome:20180110155312p:plain
こーゆー永遠の課題のような手は本場難しい。
じゅらる「河はそんなに酷くないけれど、親とのめくりあい展開になるときついですね」
島人「南場のリーチは本当に成績に響く」
樽だべ「子がリーチしてたら二件で重ねて親殺すのも良いかもですね」
迷子しゃん「あ……追っかけ入ってきた……」
森恩のタコ「ひっ……」

本日はどうもありがとうございました。
※登場人物や発現は全てフィクションです。
よく似た名前の人が三麻をやってますが全く別の人です。宜しくお願い致します。

年始の激闘

どうも、NUCOです。
f:id:zmatome:20180109193726p:plain

去年末は、樽kurt。で閉め
今年開幕はしめじん、真エトペンと俺の行きつけの船橋の雀荘「フレンド」で麻雀をしてきた。

11:00に現場に集まったが、店内入り口が分からないというポンコツプレーを発揮。
そして店内に行くといつものマスターがいた。
マスター「セットですか?」
税「いいえ、セットです。」
マスター「おまえはアスペかよww」

卓につき、甘栗を食べるしめじん。
それを見つめる真エト。
甘栗を食べる税。この場にいた全員が息を飲み、勝負の行方に心をおどらせていた
「甘栗ぃぃ!ぐりい!!グリー!!gree!!」
いきなり叫び出したのはしめじんだった。
名古屋からわざわざ来たのだ、ストレスや貯金もたまっていたのだろう、無理もない。
かくして、勝負は始まった。
税の後ろを観戦していたマスターが一言
「さっきの1pはあがれたの?」
税「ええ、つもりました。まちごろをさがせば探すほど裏目になるきがしたので、うんたらかんたら~」
そんな税の言葉は空をきった。
そう、このマスター話の途中にいきなり「立ち去る」というなんともギャグあふれる行動に一か八か打ってでたのだ。
税「なぜ聞いてきたしw」

真エトは何度もあってるからさておきとして
しめじさんは
牌さばきもキレイで社交的で明るく素直で元気で誰にでも優しくて
良い意味でめっちゃ普通の好青年だった。
あの人がパソコンの前で煮えてる時があると思うと天鳳ってつくづくヤラシイげーむだと思う。

その後は駅まで送り別れに耐えられなくなり
税「しめじんさんっ!!しめじんさんっ!!!!」
駅で声を大にして言葉を送ったが、彼の難聴がゆえに耳に届くことはなかった。

その後は真エトと酒屋にいったんだが、待ってるときに
しんえと「今日大負けすると思って40万もおろしちゃいましたよw」
税「テンゴでおまえはどんだけ負けるつもりなんだよw半分もらってやるよw」

生きてるうちに一回は会いたいリストの人にあえてよかった。
次は俺が中国に行くよ。
f:id:zmatome:20180109194348j:plain

明けましておめでとうございます。

どうも、三只眼です。
ついに……ついに2018年が来てしまいましたね。
怖れていた2018です。とくに何かに怯えているわけではありませんが。

新年の麻雀は皆さんどうでしょう
私は徹底的に負け続けてモチベ0,三鳳が早く滅びてほしいとねがい続けています

さて、来る1月7日。三麻セットが開催されるはこびとなりました。
面子は以下の通り

①真エトペン
最近特上→鳳凰を制し、話題の戦績になったのは記憶に新しい。
彼は元々、天鳳で知り合ったわけではなく自称麻雀アプリ通称出会い系アプリ「天極牌」の時に知り合った人だ。(今から1,5年前くらいかな?)
もともとこの人もMJ民(千葉No1……)で、天極牌では多分だのグループメンバーの一員だった。
そこでこんなやりとりがあった。
真エト「はじめまして~千葉でメンバーやってるんですよ~」
税「へえww○○でしょw俺たまにいくよw(冗談混じりでたまに行く雀荘名を適当にいっただけ)」
真エト「ええ!?なんで知ってんですかww」
税「ええ!?w」
真エト「怖すぎますw」
で翌日仕事帰りに、冗談で合わせて言ってくれたんかと半信半疑になりながらその店に行ったら完全にそれっぽい人がいてw
何も言わずに同卓。ささっと帰宅し
税「あの跳満きれいでしたね~」
真エト「え!?もしかしてあの対面にいた人ですかw」
税「パックギャモンw」
で、仲良くなってセット、飯、色々するようになった。
このグループにはもう一人「うるおちゃ」という良い打ち手もいるので、麻雀の話は三人で話すと一番理解しあえた。
税はほどなくしてこのグループを抜けたが、未だに真エト、真エトの彼女、うるおちゃ、は絡みがある。
ちなみにこの彼女、炊事、洗濯、掃除、気遣い、礼儀、全てにおいてほぼ完璧というスーパー女子。
真エトの家に行くと大体この彼女が飯を用意してくれている。
真エトの私生活を全面的にバックアップし、そして麻雀もできる。あれ?おまえずるすぎだろw

②しめじん
このブログにちょくちょく出てくる。
どうしても勝てない打ち手。
ちなみに
新世界の紙、しめじん、大店主アキュニャオ、りある☺は俺の人生をめちゃくちゃにした四天王。
観戦しても観戦しても後手、特に自分が仕掛けている状態でのリーチ対応が悪魔的に上手い。19,筋28はしばし通す事も多いが、純粋なリャンメン~に打ち込むことはかなり少ないハズ。
とにかく打たない。粘り強くテンパイまで漕ぎ着ける力がとてつもない。
自分と比べて「もっともっと繊細」で
打てばその瞬間に全てが終わる、その事をかなり理解されている。
自分はテンパイ→だいたい押すっていう簡略思考だけど
その中身が多分、かなりのレベル内容で違う。
知り合ったのは丁度一年前。
俺がもともと仲良かったフォロワーの「久美」の知り合いだった。
当時は特に気にも止めなかったが、彼を知れば知るにつれて、自分の浅はか加減が顕になっていく感覚があったことを今でも覚えているし
今でも感じている。
自信が全く無い、そんな訳ではないけれど
少なくとも俺が勝てる相手ではない。

zkurtさんは尊敬

しめじんはライバル
と心に思いを寄せていたが
しめじんをライバルとするには、荷が重く、役不足であると、最近より一層思うようになった。

p,s
去年末に予定していた「誰もが認める強者」がとどこおってしまっているので、1/15までにアゲル予定です。その後も二人、ストックを貰ったので続けていく予定です。
さよなら

魔界チャンス

どうも、三只眼です。

zkurtさんと樽なの壊さないでさんと半日を過ごしてきました。

13:00スカイプハイフ検討
行き付け、ルノアールという大衆喫茶店にてpcを広げかまえていたが
スカイプをやったことがなかったので、始めからいろいろと教えてもらった。
なんだけど……自分の要領が悪すぎて、ひとまず頼んだコーヒーを一瞬で飲み干して外に出たw
ルノアールにいた時間僅か6分くらい。
んで「Atria」「かいてき」「たるこわ」「zkurt」のハイフをちらちらっと覗いては意見交換をしたが、局所的な選択ではそれぞれが違う部分も多くあった。
ミスったな、スクショしとけば良かった。

それから三麻民のアジト、新宿にある「北の家族(ぺーのかぞく)」という居酒屋に行った。
前にエルキチ、三只眼、zkurt,樽こわ
で行った店でもある。

いろいろと面白いことが起きた

①すりおろしりんごさわーを頼んだら、ももでーすって持ってこられた

②海鮮盛りを頼んだが盛り皿の約70%が大根の千切りw表面もはや白すぎやろ

③ほっけ、を頼んでいたんだけど最後まで持ってこられず→zkurtさんが「ここのほっけうまかったよな…ほっけ…食べたかったな」って言ってたのが俺は忘れられない。

④三只眼、無銭飲食をしようとする。
~お会計カウンター前にて~
樽「おお!?北の家族に鉄砲できたのかww」
三「いや完全に下ろし忘れてましたwすいません!後ですぐお返しします!」
樽「そこは、払いません(真顔)だろw」
三「うますぎるw」
このやり取りは個人的にけっこうツボ。

このやりとりの前に
先日僕、車を運転してるときに後ろからハーレー乗った50歳くらいのひとに大追突されまして
修理代たのむで~って言ったら
相手「払いません☺でるとこでてください」
三「あわわわわわ」
っていう経緯の話をしていて、その流れで「払いません」ってきたわけです。
次はそれでいきたいと思います。
zkurt「えー1人だいたい○○円ですね」
たる「はい」
三「払いません」
zkurt,たる「え!?ww」
三「はい?絶対に払いません、なんなら出るとこでてください」
これでいきます。払いません笑

そこから雀荘に向かってピンの沈み馬10-20チップ200円で開始。
本気で面白かったのが
オーラス
三只眼:二着に倍直セーフの大トップ親
樽:zkurtに満振りアウト、トップとりはきびしめ
zkurt:樽に満貫か倍ツモ
みたいな感じだったと思う。

三順目の樽「こんな平凡な親のすてはいでもいきなり18000とかあるからなぁ笑」
三只眼「平和ドラ5とかしょっちゅうですからね笑」
六順目の樽(6sといつおとしするか打6s)
七順目の樽(あちゃー6sひいちまっぜ打6s)
八順目の樽(三枚並べ~打6s)ロンッ18000(親のメンチン)
フラグの回収が凄すぎて……読みがはんぱないっていう笑い話。

そんでもって終電の関係で二人とは別れを告げた電車内で「あれ、仕事携帯がねえ!!満喫か……?北の家族か?雀荘か?」
北家→ありません。雀荘→ありません
オワタ……
満喫「あります」奇跡ッッッッ!
終電を無くしたのでスーパー銭湯行ってねっころがってたんだけど、他家のイビキがうるさすぎてなww
5:30に起きて新宿駅に向かう途中に
「突然歌うやつ」「めっちゃ叫んでるやつ」こいつらなんなんだよwって思ったけど
俺のTwitterでの素行とほぼ一致しててぐぬぬってなった。
帰宅して今電車。

このお二方(ズカタル)は、俺の些細な質問にもあれこれ考えてくださるし人も良いしで。
また遊んでください!ありがとうございます!

一流

ご無沙汰してます、税です。
先日お客様から言われた一言
「こっちは金払って休みとってんだぞ!!」
未だにこんなセリフ吐かれるのかと肩を落とした。
そういう時は「申し訳ございません」から入るのが二流の接客だ

一流は「スライディング」を忘れない。
つまりこういうことだ。
客「あーだこーだあーだこーだ!!」
税 遠くからダッシュで向かってきて「ズザザザザザッwww申し訳ございませんお客様www」
客「許した」
税「好き」
炎上した事態をこういう展開にきっちりおさめることができる。もちろんズザザザザッwは笑顔でいうことがポイントだ。

本音をいうと
「いいがかりに対しては正論であるべき事由を丁寧に話す」のだが
北岡松茸が言っていたように「人間ってのは正論を言われるのがむかつくもんだ」本当にそうだと思う。
だから俺はサンタクロースに「おまえのことが、好きだったんだよ!!」っていうしかなかった。

自分が間違っていないと思ってるなら
それを修正する必要はないのだ。
自分の主張だけはハッキリいってもいいじゃない。大概いい方向にならないけどな!!

さて、今日は幼馴染みの「樽なの壊さないで」生き別れになった妹「zkurt」との再会日だ。
zkurtさんが選んだ新宿にある居酒屋「北の家族」。なんとも三麻民らしいチョイスだ。
ただ俺はこれの本当の意味をなんとなくだが察した。そう、彼は「家族」になりたいのではないだろうか?
これはただ事ではないと思い、警察、自衛隊、麻雀ロボ@暴走中に電話したが誰も相手にしてくれなかった。

さよなら

ふと思い出したこと

①証明写真
証明写真って、取り直し機能みたいなのもあって
だいたい二枚くらい撮った後に気に入った方を選ぶ的なシステムが多いと思う。

高校の時にバイトの履歴書を作るときに
一回目で多分大丈夫だろうと思ったから
念のため二回目は思いっきり変顔しておいた。

アナウンスで「気に入った方をタッチしてください」っていうもんだから
思わず変顔の方を触ってしまって泡食って
そしたらアナウンスで「こちらでよろしいですか?」って出てきたからダメダメwばかじゃねえのwとか言いながら「はい」のボタン押してしまって
700円使って自分の変顔六連シールが出て来た

煽り運転
最近はニュースにもなってるんだけど
車で煽り行為をして、後ろから追っかけてきてトラブル!みたいなあれ。
高3の頃車で6人で遊びにいってたとき、とある車に煽られて
運転してた友人Aが飛ばして追い付いて窓の向こうに思いっきりコーヒーをぶん投げた
そしたら、肝心の俺らの方の窓が空いてなかった

自動販売
この前会社の後輩に自販機の前で会って
税「なんかのむ?」
こうはい「え!わるいっすよwいいっすw」
税「別に悪かねえよw」
こうはい「じゃ、じゃあ、このコーラ」
税「うん、いいと思う」
こうはい「はい!」
_-----しばし沈黙-----
税「ど、どした笑かわないのか?」
こうはい「え?」
税「え!?俺がだすの!?」
こうはい「クリナップ」
税「パックギャモン」

④こうはい
こうはい「税さんってなんでこの会社にきたんですか?」
税「いちゃダメ!?いないほうがいい!?ww」
こうはい「わろたw」