三麻の日記

お母さんの毎日

beesono

こんにちは、しめじんです。
f:id:zmatome:20180819140612j:plain
f:id:zmatome:20180819135713j:plain

さて、タイトルとは関係な所でございますが
三鳳にて、「R2500」の偉業が達成されたのは記憶に新しいのではないでしょうか。
f:id:zmatome:20180819084201p:plain
このように、三鳳の顔とも言われるお知らせ氏がおっしゃるように
天鳳位の更に上を言ってしまったかのような強者っぷり…
半歩下がってのコントロールが恐ろしく上手く
放銃率とほーら率のバランスは文句無しの三鳳超トップクラスだろう。
目立つように感じたのは、通るか通らない微妙なハイの抑え方
例えば
123468s11134白白 こんなイーシャンテンの時に6789pあたりをひき
押しを判断して切り出すと、その後に引いてくる別の6789pも、押しを判断するのなら手ハイに組みこめなくなる。
この前少しハイフを覗かせていただいたところ
f:id:zmatome:20180819085331p:plain

f:id:zmatome:20180819085524p:plain

f:id:zmatome:20180819085544p:plain

自手に完全無色のそうず下を抑えきり、二件に対してもあがりまで結びつける一連の判断や
f:id:zmatome:20180819085715p:plain

f:id:zmatome:20180819085744p:plain

f:id:zmatome:20180819085812p:plain
行けるかどうかの微妙なハイを掴んだ後のこのコントロール
あの形から他家をケアして倍ツモはなかなか難しいのでは…特に2枚目の
同順5pが通ってる2pなんかは、ツモ切ってしまう人も結構いるような気もする。
けど2pをきることで
その後に134pあたりを引いたときに、ケアを含めた組み直しが難しくなってしまう。
この辺りの、点としてはではなく、面として見たときの柔軟性は流石(一族じゃないほうです)としかいいようがない。
たまたま見た二枚のハイフで、こんな手順を見れるのだから
普段どれだけ繊細で緻密な考えで打ってるのかが想像できる。



本当はもっと色々書きたいんだけど、オセチな気分でムンな状況なのでまたにします。

この記録は伝説的だ。

zkurt

お久しぶりです、zkurtです。
違うだろぉぉぉぉぉ!?このハゲー!!!!

f:id:zmatome:20180628194833j:plain

先日とある人から「zkurtさん、四鳳におるね最近」という話を耳にし
早速観戦欄を見るとそこに彼はいた。
いつもは三鳳にいるのだが、どうしたことか。

三鳳で鉄強と言われているzkurtさんだが
直近1000単位でのえげつない不調を引いてしまった。
数を打てば上も下も誰しもが経験するが、どうしても長いトンネルにいる時というのは
気持ちが滅入っているものだ。まさに今、その渦中なのだろう。
それでも何連ラスを引こうと続けるその背中に、何度敬意を表した事だろうか。
本人に言われた訳じゃないけど
何千もの苦杯を喫しないと、たどり着けない場所にいる。
苦杯は自分の膨大な時間と精神と対価にもらえるもので
その苦杯の数がその人を大きくさせるのだと勝手にこの人に教わった。


実際に面と向かってお手合わせいただいたことも三回程あり
自分の中で思い入れのある三鳳民でもあり
何度も言うが一番尊敬している天鳳民だ。
個人的天鳳史上でも、僕が以前十段だったときに、zkurtさんも十段で同卓したことが一番嬉しかった。
七段六段のしどろもどろしていた時代にずっと追いかけていた人と、同じ土俵で同じ段位で戦い合えたって
それだけでもう僕の中での天鳳は満たされていたのかもしれない。
元々zkurtさんは、SNSにはあまり出没せず
これといった連絡を取る手段が無いのもあるが
しめじんがいなくなったときと同じで
最近の自分はどこか空っぽな気持ちになってしまっている。

zkurtさんのように、打数も結果も出せる打ち手になりたいと思っていたけど
僕にはとても耐えられないと思う。
こんな半端なメンタルで追いかけていても、それゃ追い付くわけないよね。
追い付いて、追い抜く位の気持ちでいないと
到底渡り合えることなんてできない。
トキがラオウに「言ったはずだ、あなたのすべてを目指したと」っていう名言があるんだけど
なんか今ではよう分かるというか。
その為には
①投げ出さない
②続けること
シンプルにこれしかないんだよね。
時間とも相談しながら、またどこかで頑張るキッカケを見つめ直してみよう。
zkurtに学ぶは半分諦めていたけど
zkurtさんのハイフ漁りでもしてみようかしらね。
天鳳ってハイフという勉強ツールが無限に活かせる環境なんだよね
座学ってすごい苦手で、ハイフ10個見るくらいなら1半撃ったほうがまし、なんて宣っていたけど
それってやっぱ怠慢でしかないんだよなきっと。

本当に必要な物は目の前にいくらでもあるはずなのに。

みやこー

こんばんわ、藻母です。
今日は鳳東の戦士と旅をしてきました。
12:00まずは日暮里駅
モカ「こんにちは」
みやこ「死ねやタコw」
モカ「ひっ(∩´﹏`∩);:」
突然のやり取りにオロオロしながらも、まずは隠れ家チックなかき氷専門店「ひみつ党」へと向かうことにした。
f:id:zmatome:20180601231901j:plain
みやこ「バナナチョコレート限りにします」
モカ「パイナップルかき氷で」
ここのかき氷、溢れんばかりの氷とシロップやらチョコレートが出迎えてくれるのだけど
「こぼれることが前提」という何とも器用さが求められるものなのだ。
勿論みやこーも初っぱなこぼしてて二人で店で大泣きしてたら店主につまみだされたのは草
店を出て商店街で食べあるきをすることに。
モカ「おばちゃん、この照り焼きを2つ」
おば「はい、410えんだよ」
モカ「はい」
モカ「あ、二人なんで、袋2つもらえますか?」
おば「有料だよw」
モカ「有料で草」
マジで10円の追加料金を払って二つの袋をゲットして
食べながら駅にむかう。

続いて隣町へと向かうことに。
f:id:zmatome:20180601232425j:plain
f:id:zmatome:20180601232733j:plain
f:id:zmatome:20180601232757j:plain
JR駒込駅前にある、六義園という庭園。
まわりにおじいさおばあさんがワラワラいるところに
何故か場違いな二人に見えたにちがいないだろう。
庭園を90分くらい散歩して、お茶を飲んで和菓子を食って自然を満喫した。
モカ「ところで岩の面白いはなしきかない?」
みやこ「なんですかそれ」
モカ「岩がボーリングいったときに、スコアボードの名前をイワ、でかいて提出したら、字が汚すぎてイクで画面表記されたっていうw」
みやこ「草」
というしょうもない会話をして
何故か甲虫王者ムシキングの話で無駄に盛り上がったんだけど
みやこ「アルキデスオオヒラタクワガタいいですよね」
モカ「ジテンシャデスオオヒラタクワガタもいいよね」
みやこ「え?なんですかそれ」
モカ「いや、歩きですっていうから」
みやこ「ワロタw」

そして甲虫の話で盛り上がりながら、上野に行くかというはなしになる。
なんでも、みやこーは足湯をみけいけんだというので
ちょっくら行ってみようと。
初の足湯に感動するみやこ。良かったね(∩´﹏`∩);:
f:id:zmatome:20180601233356j:plain
軽くマッサージも受けながら時間は17:00過ぎに。

せっかくだから麻雀でもしようというこで小川町PBに。
で、15東風くらい打って終わって今帰宅という。

また遊ぼう!めっちゃ楽しかったっす。

若き鳳東の戦士

f:id:zmatome:20180601103227j:plainこんにちは、三只眼です。(おーくりー♪)


今日は、唐突に決まったミヤコー六義園オフ。

そもそもミヤコーって何?誰?って話なんだけど
マジで俺自身なにも知らなくてワロタ

Twitterで7回絡んだくらいのフレンズ。
なんでも、若くして昔は鳳東でブイブイイーブイ言わせてたらしい。(けど本人が好きなのはブースター)

ちょっくらミヤコーに「安定7.5位の三鳳の恐ろしさ」をわからせてやろうという運びです。

昔は天鳳のハツオー戦とかにも出てたみたいですね
サンジョウマコトというネームで鳳東史上最高のレートレコーダーでもあるようです。
最近は、YouTubeにもチャンネルも始めたら模様。https://www.youtube.com/channel/UCc5Vr6SMsl00jDoIaeRHrIw
皆様のご支援の程宜しくお願い致します(お母さん)

※本当は昔からの知り合いです。

さて、話は変わりますが
f:id:zmatome:20180601103253j:plain
先日、怒濤の23ラスを引いた私NELFでもございますが、流石の私も流石一族になり
おーくりー♪も辞さない程に心に響きました。
けどそんなとき突然家のチャイムがなり
zkurt「今、おまえが不安に思うことをいつか話せよ」
お母さん「泣いてる」
こんな優しい言葉をかけてくださり
励ましのメッセージも多数いただきました
長光麻夜「おちろ、カトンボ」
吉田「マジで泣いてる」
zkurt「恋と愛は、まるで違う」
いわ「詭弁」
シンエトペン「タイガー・ジェット・シン・エトペン」
心が救われました
今後、二度と店長をやることはありません。
皆様本当にありがとうございました。
四麻をやっていこうと思います。
今四段の原点割れはマジで笑えないですがやってみます。

追記
お母さん→も母さん→藻母さん→藻母と今月の変動が激しいですが、変わらず食事はお母さんなので
皆様ご安心ください。

お母さんの最近の願い
mas_五段
スイヒョウ八段
zkurt十段
の三本です。

さよなら(フクチャン@タイガージェット・シン)

あざぶ

こんにちは、NELFです。
f:id:zmatome:20180518145011j:plain

ラグに対して個人個人でさまざまな意見があると思いますが
基本的に鳴くものがないとき「なき無し」
鳴くものがあるとき「鳴きあり」
のスタイルの人って結構いると思うんですよね。
今日はふと思ったことを書いてみようと思います。

f:id:zmatome:20180518142428p:plain
これは、みゃーぶれいくさんの1枚。
これだけをみれば、なんやこれクリミスか?と誰もが思うが
実は2pに深いラグが入っていた。
とはいえ、枚数は両面+平和なので
それでもリャンメンに取る人も結構いる。
ドラが2pな分、3pの引っかけは対して個人の良い待ちにはならないが
結果的に両面テンパイしていた対面が3pを打つ。
そのまま重ねてあがりトップとなった。
どっちがいいっていう話なんかはさておき
自分の思慮を捩じ込んだ渾身の思いを確かに感じた。

続いてはこれ
f:id:zmatome:20180518142903p:plain
サドンデスで迎えた西3
最悪な展開となり、ほぼラス濃厚となる
f:id:zmatome:20180518143012p:plain
しかしこれが、もつれにもつれてテンパイとなるが
、6sに本ラグが入っていたため、ほんめいである47sと二次本線の47pは打たないとした。
ノーテンでも、ラスとなるが
後1枚のヤオチュー引きで流しマンガン材料が足りるため、そちらにかける線とした。
この状態からの流しマンガン成功率は50%くらいはありそう。
f:id:zmatome:20180518143151p:plain
結果的にテンパイにこぎつけ、降りてる西家が1人ノーテンでラス
f:id:zmatome:20180518143444p:plain
じゃなくてまさかのハイテイ。
結果論だけど、その結果に至るまでのロジックってとても大事ですよね。かりに違ったとしてもね。

これに似て最近、
例えば何気ない数ハイでラグが出たときの役ハイの所持率も普段より高いと思うようになった。
どれくらいの頻度とかデータ、統計こそないけど
親が北北抜いててラグがピコピコ出てスルーで一般手順の河だったら
ちょっと絞り気味にしてみるとか
それくらいのバランスの影響だけど、かたすみに意識はあっても良いと思う。
ね、例えば東発に子供が白鳴いて打発
1mが親へのラグあり、スルー とかだったら
自手に浮いてる中なんかは結構親に鳴かれるんじゃないかななんて。
白白発中中みたいな形で子供が鳴いたのなら
ターツやブロックが余程安定してないかぎり、発の出先はもう少し先になるだろう。
さっきの内容をあてはめて親が何か鳴きたい物があるとすると、
役ハイの東と中くらい(たんやおもあるけど‥)
これも、だから絞るってわけじゃなくて
鳴いた子供が北北とか抜いてるなら親に応戦させるために放てるし
逆に親が北北なら、子供寄りのダハイで手順に無理のない範囲でギリギリ
自手の進み具合によっては完絞りまで視野にする局面なんかも、無くはないと思うんだよね。

もちろん、例外は山のようにあるけど
自分で感じたことは大事にしたほうがいい。
痛い目を何度も見て、その考えを修正していけばいいだけだと私は思う。

以上で終わります

本日はおーくりー♪がお送り致しました。

びぎってあんな雰囲気だけど、質問にすげーちゃんと答えてくれるしめっちゃ親切だと思うんだよな。
俺みたいなごみかす安定7段にも優しくしてくれるし、温いところがあったら遠慮なく教えてくれるし
別にヨイショしてるわけじゃないんだけど
アイコンも名前も全部好き。
けど1番好きなのは「zkurt」

税vs九段坂/来週の大会

どうも、みただめです。

最近はNELF君がギリギリと健闘してるのだけど
あと一吹きを決めきれずに延々と2000pt~2700ptを行き来。
けれど僕の安定段はトータルで恐らく7.5くらいですので、分相応と言われたらそれまでかもしれない。

直近のね、戦歴をみると
日のスタートのラス率が以上なんですよね。78%くらいラススタート。
それとこの対局で勝つとR2359を越えるってときは100%転落。
この二つが結構続いて、勿論気にする要素なんて1つもないんだけど
ちょっとだけトラウマに近いものを感じてしまう。

八段と比べて15ptしか変わらないのに、この15本当に大きい。
けど麻雀って気まぐれなもので
三只眼の時は九段60本くらいで十昇したこともあるのだから、本当によくも悪くもくだらないものだと感じる。
60本っていったら、2日間で打てる数だよね。

今は、R2341 #2580/3600なんだけど、もう少しだけ九段坂で奮闘してみたい。

続いては来週の三麻大会
なんでも、天鳳位のワロタさんが出版をしたらしく
それをモチーフとした大会なんだとか。
NELFと三只眼どっちで行こうかと、どうでもいいことを考えてて
こんなときだけ十段アカ出してきやがって死ね!
って言われそうだけど
見た目だけでも高段位がワラワラっといたらそれはそれで大会自体も映えるのかなぁとも思ったり。
そんなことはさておこう。

f:id:zmatome:20180415104823j:plain
あとこれ、ホンロオ先生に刺さるのは覚悟してたんだけど
コウニャの親マンはちょっと悲しかった。
別にホンロオ先生の2600が軽いって話でもないんですが
ホンロオ先生のリーチ、全力、お祈り、ジュンカラ
宜しくお願いします
それといい加減誰か、○わに責任の取り方を教えてあげてほしい。
それもできないのに毎日毎日飯の画像をウプして、皆に迷惑をかけてるという自覚が無いのでしょうか?
普通ね、モラルがあるひとなら
「申し訳ございません。謝罪がしたいのでお菓子を持ってお邪魔してもよろしいですか?」くらいはやるよ。
実際先週、私もzkurtさんに迷惑をかけてしまったので、お菓子(予算の兼ね合いで3000円以下)を持って謝罪にいきました。

小夜名羅
これ書くとき
小さい、夜、名前、修羅っていちいち毎回変換してるのがだるいから辞書登録したんだけど
あんまり使う機会もなかった。

4/4 新宿

こんにちは、ネルフです。
f:id:zmatome:20180404123444j:plain
今日は、兼ねてより約束をしていた新宿襲撃の日です。

先日、樽壊十段が生まれたので
祝勝会でもしましょうということで
ざくざくzkzkzkrut氏、樽氏と会う運びとなった。

15:00~新宿クアトロで麻雀
20:15~飯(北の家族)
という予定だ。

からしたら、両者は人生の先輩でもあり
三鳳の先輩方でもある。
樽さんとは2月のオフでお会いできた以来
zkzkさんとは去年末にお会いした以来なので
心が高揚している。

自身、Twitterでは真面目なイメージが少ないと思われ勝ちだが
三次元では目上の人に対して
つつしんだ行動を取るようにできるだけ心掛けてはいるつもりだ。(当たり前か)
けど、やっぱり印象って大事だから
①突然奇声を発する(耳元で)
②突然帰る
③走って手牌を見に行く
④あがるときに、立って放銃者の背後に回り込み「それ、あたりです笑」と言ってそのまま帰る
ぐらいの、パンチのきいた配慮は積極的にしていこうと思う。
zkzkさんや樽さんクラスになると、こんなものですまない技を連発してくる。
樽の技
①突然帰る
②1枚切るのに三時間くらいかけて相手を疲れさせる
Twitterに無中で最終的に1枚も切らないで手牌だけがドンドン増えていく
④対局中に突然ユウチュウブを見出す
⑤点数を絶対に払わない
⑥いきなり頑張ろうとする
⑦一巡目からダマをケアして筋を切る
zkzkの技
①そもそも、来ない
②何故か電子レンジを持参してくる
③突然帰る
④仕掛けているのに裏ドラをめくる
⑤何故か一通を4ハンでカウントしようとする
⑥負けたらノーレ、勝ったら点ピンだと言い張る

はんぱな気持ちで彼らに勝とうとすると、痛い目に会うのは誰よりも知っている。

しかし、SNSって凄いなって思う。
同じ趣味を持ってるっていうだけで、そこから出会いのキッカケになる世の中を作る先駆けとなったのだから。
良くも悪くも、出会いは人生に強く影響していくものだというのだから
出会いの形が数多になったこの御時世、時代は変わっていくのだなと増せた考えが頭を巡る。

ヴィワコグニ
Twitterで投稿する画像が、いっつも斬新で戦略的。
隠れファン。
三麻たまにしか打ってない?ように見えるけど
そこから新しい発見をいつも見つけようとしてる。
特段、観戦したこととかは無いのですがめちゃくちゃ麻雀強いと思う。
視野が凄く広い。